<<BACK TOP 
170524 消化に関する実験 ~生物基礎~
 5月11日(木)の3時限目に、普通科3年生の『生物基礎』で消化に関する実験を行いました
 今回の実験では片栗粉「タカヂアスターゼ」という酵素の入った胃薬を使いました。この酵素はデンプンを、マルトース菅の糖分に分解する働きを持っています。だ液に含まれる「アミラーゼ」と同じ働きをするため、これらを使って口の中で起こる消化反応を再現しました
 まずは、水溶き片栗粉を熱して糊状にしたものを、人肌程度の温度まで冷ましますが、糊状になっていく反応を見ただけで生徒は驚いていました。そこに胃薬を入れると、数十秒でさらさらな液状になり、「溶けた溶けた!」とまた驚いていました。

片栗粉を糊状に    胃薬を混ぜる様子

 次に、この反応で本当にデンプンが分解されるのかを確認しますが、完全に分解されるには数時間かかるため、事前に反応させたものを使用しました。分解されたものは糖分なので、煮詰めると水あめになります。生徒に煮詰めさせ、少量食べさせてみると、「甘い!」「おいしい!」と言いながら食べていました。

煮詰める様子   できた水あめ

 自分の体で起こる反応がお菓子づくりに利用されていることに生徒は驚いていましたが、これをきっかけに自分の体内について、学習を深めていってほしいと思います。

2017年05月24日 Wed  by 普通科
170523 サルビアの鉢上げ ~花いっぱいの町にするために~
 5月10日(水)、農業の科目『草花』を選択している総合学科2年次生9名が、サルビアの鉢上げを行いました。4月19日(水)に播種し、3週間後のこの日に発芽率を計算しました。みんなノルマの80%は超えていました。播種の失敗はなくホッとしていました。その後、ようやく本葉が2~3枚になった苗を、ポリポットに鉢上げをしました。ピンセットの力の入れ具合に細心の注意を払いながら、丁寧に植えました。阿武町の花いっぱい運動に商品として提供するものなので、今後も温室内できめ細やかな管理をしていきます。

   発芽数の測定        作業の説明



   丁寧な作業         鉢上げ完成

2017年05月23日 Tue  by 総合学科
170522 1学期中間考査終了
 今日で、1学期の中間考査は終了になります。生徒の皆さんお疲れ様でした。手応えはどうでしたか? テストに対する取組は十分でしたか?今回の取組を振り返り、次回の期末考査に生かしていきましょう。
 3年生の進路もいよいよ本格的になってきます。1日1日を大切に過ごしていきましょう。


 明日5月23日(火)は、代休のため休校です。気温も高くなってきたので、体調には気を付けてください。



2017年05月22日 Mon  by HP担当者
170521 図書だより 2号
 奈古高校は農業系高校としての歴史がありますその伝統は奈古分校にも受け継がれています。
 今号では農業、植物に関する本を3冊紹介しています。活動しやすい季節になりました。
 植物図鑑を片手に、歩道の脇の草花や水の張られた水田のあぜ道を散策してみませんか?
 図書だよりは画像をクリックしてご覧ください。




2017年05月21日 Sun  by 教務 図書だより
170520 生活に潤いと安らぎを ~生物活用~
 普通科3年『生物活用』の授業では、野菜や草花の栽培をとおして、私たちの生活に潤いや安らぎを与えることを学習しています
 現在は、プランターを活用した野菜の栽培にチャレンジしています。それぞれ思い思いの野菜の苗を選び定植をしました。圃上とは違い、小さな容器での栽培となり管理も難しくなりますが、収穫までしっかりを面倒を見ていきたいと思います



 早速テントウムシがやってきました。



2017年05月20日 Sat  by 普通科
      
合計:218743 今日:10 昨日:382
〒759-3622
 山口県阿武郡阿武町奈古
         2968-1
 TEL:(08388)2-2333
 FAX:(08388)2-2123
総合情報

※ページを閲覧するためには
Adobe Readerが必要です。
最新記事一覧