お知らせ 

<<BACK TOP 
学校だより
260827 全国学力・学習状況調査結果と情報モラル教育講演から⑦ケータイ依存度チェック 
25日、山口県教育委員会から、小学6年生と中学3年生を対象とした「全国学力・学習状況調査」の結果が公表されました。
また、詳細なデータは、国立教育政策研究所のホームページで公開されています。

その結果、今回初めて設けられた「スマートフォンや携帯電話の使用時間などを尋ねる質問」で、山口県は「持っている」子どもの割合が全国に比べて低く、利用時間も少ないという傾向が見られたという事でした。

全国よりも良かったと安心してはならないデータが以下です

資料では、「持っていない」と回答したのは山口県の小学6年生の50.6%、中学3年生の29.4%ということは右右小学6年生の49.4%、中学3年生の70.6%が持っているという事になります。
また、持っている子どもの平日1日当たりの利用時間は「30分より少ない」が山口県の場合、小学6年生の25.5%、中学3年生の15.3%ということは、右右「30分より多かった」のが小学6年生の23.8%、中学3年生の55.1%がという事になります。さらに、2時間以上が小学6年生の7.8%の927人、中学3年生の28.1%の3281人です。3時間以上が中学3年生の16.2%の1891人、4時間以上が中学3年生の8.3%の970人でした。
!怒右山口県の小学6年生の2人に1人、中学3年生の10人に7人が携帯またはスマートフォンを持っており、小学6年生の4人に1人、中学3年生の2人に1人が平日1日当たり、30分以内、通話やメール、インターネットをしている(尚ゲームは除く)という結果になります。なお、何と、小学6年生の7.8%13人に1人、中学3年生の28.1%.3~4人に1人が2時間以上でした⁈
!怒怒小学校・中学校段階で、これほどまでに、携帯電話やスマートフォンの利用が増えていることに驚きました。ダッシュ右高校生段階になれば「さらに」と思い、何とかしなければと思いました。

そこで、先般、本校で情報モラル教育講演会での講師のお話を思い出しました。
それは、「ケータイ等依存度チェック」です。次の場合は、相当依存度が高くなっているとのことです。
①トイレや風呂にもケータイ等を持っていく。
②無意識にケータイ等を見たり、触ったりしている。
③メールがすぐに返ってこないと、不安や怒りを覚える。
当てはまる人は、かなりケータイ等の依存症になっているとのことです。

※「ケータイ依存から自分を守る」ということを真剣に考えなければならない時代となっているとのことです。
真夜中で寝ている時間に、または忙しい時間に、集中して勉強しているときにメールが来たので、返信するというのはだれにとっても、お互い「つらい」はずであるので
対策として…メールの送受信について、「友達同士のルールを作る」とよいという事でした。…たとえば、時間のルール:「何時から何時まではマナーとして、メールしないこと。返信しなくてもよいこと…等」でした。


2014年08月27日 Wed  by 校長室
260827 山口大学農学部にて 原子吸光法による成分分析を学ぶ生徒
昨日、8/26に、奈古高校生物資源科学科野菜・作物専攻の3年生が、山口大学農学部生物機能科学科の研究室を訪問し、最先端の成分分析の手法を基に、自分たちが研究している栽培法の効果について検証することができました。
山口大学生物機能科学科の教授から、原子吸光法による成分分析を指導していただき、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムといった無機物が栽培法の違いによって、作物にどのように吸収されていくのか、数量的データを根拠に客観的に比較することができました。
尚、研究のねらいは、カリウムやカルシウムなど、人にとって必要な栄養分を、一般的な栽培法よりも、より効率的に安全に野菜に吸収させることができる栽培を行えば、より栄養価の高い野菜を供給できるのではないかという仮説を検証することです。
山口大学農学部の教授を始め研究室の皆様には、お忙しい中、御丁寧な御指導をいただき大変ありがとうございました。

※原子吸光法…原子はそれぞれ固有の波長の光を吸収する性質をもつので,この光吸収現象を利用して元素の定量を行う分析法

上は教授による原子吸光法による成分分析の説明の様子

上は原子吸光法分析機器

上は教授による示範の様子



上は生徒による成分分析と結果の分析についての教授からの説明の様子

2014年08月27日 Wed  by 生物資源科学科
260825 萩の食べ物はいちばん!第1回朝ごはんメニューコンテスト 2位入賞
「萩の食べ物はいちばん!第1回朝ごはんメニューコンテスト」の調理による二次審査が、昨日8/24、萩市民館であり、本校3年生2名が参加しました。
その結果、「鯵のだし茶漬け~れんこんのきんぴら添え」の献立を調理した生徒が2位に入りました。おめでとうございます。萩の瀬付き鯵は萩ブランドです。その食材を手軽な朝食の味として茶漬けにし、レンコンのきんぴらを添えてピリッとさせたところが評価されたことと察します。
なお、もう1名はおしくも3位入賞は逃しましたが、「あっさりスープライス」という献立を提案しました。朝という忙しい時間なので短時間での調理を可能にするために電子レンジを使うこと、栄養のある朝ごはんにするために、冷蔵庫の中にあるいろいろな残り野菜を有効に経済的に使って作ること、という発想でした。
参加した2名の生徒の皆さんお疲れ様でした。
また、このようなコンテストを今回初めて企画された萩市役所の皆様、生徒の学びの発表の場・チャレンジの場をお与えくださり誠にありがとうございました。

上は調理の様子

上左は、「鯵のだし茶漬け~れんこんのきんぴら添え」、上右は、「あっさりスープライス」

上は、審査の様子と参加者全員による記念撮影

2014年08月26日 Tue  by 校長室
260820 長北地区秋季陸上競技大会 結果
8月20日、維新公園補助競技場で開催された長北地区秋季陸上競技大会に、奈古高校から、男子4名、女子1名が6種目に参加しました。
その結果、1年生男子が砲丸投げの部において見事優勝を果たしました。今後もさらに精進と努力を積み重ねて記録を伸ばし、中国大会の出場権をつかみとれるまで技術と体力・精神力を高めてほしいと思います。
参加した生徒の皆さん、暑い中お疲れ様でした。今後の活躍を祈ります。

2014年08月26日 Tue  by 部活動
260823 第68回中国五県陸上競技選手権大会 結果
8月23日、山口県維新公園陸上競技場で開催された第68回中国五県陸上競技選手権大会の男子砲丸投げの部に、一般・大学生選手に交じって本校3年生が参加しました。
この選手権は、一般ルールによるもので、選手は、高校生の砲丸よりも重い7.260kgの砲丸を投擲するものです。
順位は22選手中18位でしたが、中国記録を持つ一流の選手に交じって競技できたことは大きな収穫になったと思います。
暑い中、大変お疲れ様でした。

2014年08月26日 Tue  by 部活動
      
合計:22978 今日:70 昨日:161
〒759-3622
 山口県阿武郡阿武町
      奈古柳橋2968-1
 TEL:(08388)2-2333
 FAX:(08388)2-2123
総合情報

※ページを閲覧するためには
Adobe Readerが必要です。
最新記事一覧
カテゴリー別